NEXs TOKYO

地域連携型スタートアップ支援プログラム

東京都

栗山 麗子
IDEAs for next
代表

栗山 麗子

  • 専門家

大手食品メーカーに約20年所属。商品開発、ユーザーサポート、営業企画、マーケティング、事業開発等、幅広い分野に従事。海外新規素材を見出し、社内巻き込みからスタート。最終的には、自ら企画出演した国内最大級テレビ通販で部門1位獲得。その他一般チャネルでもロングヒット商品開発実績を持つ。
2019年からの3年半は、700名以上の候補者から選ばれ、神戸市チーフ・エバンジェリストとして東京勤務。関連部署や企業と連携しながら、首都圏プロモーションを軸に多くのプロジェクトを展開。特に、関係省庁とも連携して進めた副業・兼業人材活用推進事業は、先進的な取り組みとして注目された。
現在は、地域共創を軸に連携・企画・PRプロフェッショナルとして活動。複数の自治体とのつながりを活かし、社会課題解決に向けた活動も実施。扶桑社「ESSEふるさとグランプリ」公式アドバイザー、東京都「ASAC」メンター。

支援可能領域

業界:食品、ヘルスケア、教育、子育て、通販、官公庁、移住、ふるさと納税
得意分野:連携、企画、PR、ブランディング
アドバイス可能内容:自治体・大手企業との連携、企業や商品のオンリーワンブランディング(コア価値発見)、節約型PR、新規事業展開アイディア、等

コミュニティに参加する

NEXs Tokyoは「スタートアップ」と「パートナー企業・自治体等」とのマッチング支援を行っています。

詳しくはこちら