MENTORの紹介

  • 専門家
    熊谷 文麿
    佐藤総合法律事務所
経歴・支援可能分野等


東京大学法学部を卒業後、公共系シンクタンクにて電気自動車のカーシェアリングの社会実験、政策評価、各種計画策定等の国・自治体を顧客としたコンサルティング業務に従事。
その後、外資系投資銀行であるバークレイズ証券の投資銀行部門を担当する社内弁護士として、国内外の数千億円規模の資金調達や大型のIPO・M&A・デリバティブ等のファイナンスやコンプライアンス関連の法務に従事。
佐藤総合法律事務所に入所後は、クロスボーダーのM&A、TOB、危機管理等の企業法務全般のほか、スタートアップの資金調達、IPO・M&A等のexit、新規事業の規制調査・知財戦略、労務・訴訟を含むスタートアップ関連の法務支援を幅広く行っている。
また、株式会社GMOクリック証券社外監査役、株式会社GMOアドパートナーズ社外取締役兼監査等委員等、複数社の社外役員を兼務しており、金融やネット広告関連の企業経営にも関与している。

(支援可能領域)
IT企業、金融機関(フィンテック含む)、広告代理店、人材会社、ロボティクス、AI等を含む幅広い分野の顧客がおり、成長フェーズはシードから上場直前期の上場準備会社、上場企業まで幅広い。
支援内容として、企業法務全般(各種契約、労務、知財、訴訟)であるが、
スタートアップについては、特に
・新規事業に係る規制・法的論点
・資本政策・資金調達のスキームや手続(種類株式、転換社債、新株予約権等)
・役員人事・雇用関係
・出身企業・投資家・他社との係争
・M&A、IPO等のEXIT

一覧に戻る