大阪イノベーションハブ

事業概要

大阪イノベーションハブは、2013年にうめきた地区に大阪市が開設した世界に挑戦する起業家や技術者が集まるイノベーション創出拠点。「大阪から世界へ」をテーマに、新たな事業創出やスケールアップにつながる取り組みを行っており、多様な人や企業、アイデアの交流を通して、コミュニティ形成やビジネスプランの事業化をサポートしており、大阪・関西において「イノベーション・エコシステム」の構築を推進している。

戻る