会員スタートアップのご紹介

事業概要

ウォーキングアプリ「SPOBY」でコロナで停滞した市民の活動量を活性化させ、医療費の削減も実現する。2020年に某自治体にて導入が開始され、コロナ禍においても3ヶ月間の利用者継続率が8割近く、全体の平均活動量が1,000歩の底上げを記録(年間医療費27,000円の医療費削減効果も期待される)。新たな時代のDX健康ソリューションを開発運営している。

戻る