【北九州市】スタートアップSDGsイノベーショントライアル事業(事業化支援事業)成果報告会を開催します

◆主催:北九州市
◆趣旨:北九州市は、令和3年度より、市が認定したベンチャーキャピタルの投資先に対し、最大2,000万円を補助し、事業化を支援する「スタートアップSDGs イノベーショントライアル事業(事業化支援事業)」を開始いたしました。来る3月30日15時より、オンラインにて、令和3年度採択スタートアップ4社による成果報告会を行います。
◆開催概要:
・日時:2022年3月30日(水)15:00~16:30
・場所:オンラインウェビナー形式(Zoom)で開催
・内容:-挨拶(北九州市長 北橋健治)
    -事業説明(北九州市産業経済局スタートアップ推進課)
    -成果報告/質疑・講評
     ①KiQ Robotics株式会社  滝本 隆 氏
      (誰でも使える産業用ロボットの開発を行っている企業)
     ②株式会社クアンド    下岡 純一郎 氏
      (遠隔ビデオ通話ツールを活用して製造業等のDX に取り組んでいる企業)
     ③ザ・ハーモニー株式会社 高橋 和也 氏
      (AI を活用した認知症コミュニケーションロボットの開発を行う企業)
     ④株式会社レボーン    松岡 広明 氏
      (AI・IoT を活用してにおいをデータ化する技術を用いた製品開発を行う企業)

・参加費:無料
・参加対象:大企業・投資家・メディア・自治体・都内外スタートアップ
・申し込み:https://kitakyushu-startup-sdgs2021.peatix.com/
◆問合せ先:北九州市産業経済局スタートアップ推進課(担当:岡本、井上)
      san-startup@city.kitakyushu.lg.jp
Topics of the partner一覧