【山梨県】12月19日(月)~1月31日(火)正午  第4期TRY!YAMANASHI!実証実験サポート事業 社会実証プロジェクトを募集します!

◆主催:山梨県(事務局:有限責任監査法人トーマツ)
◆趣旨:山梨県では、テストベッドの聖地化を目指して、山梨県全域を対象にした最先端技術やサービスの社会実証プロジェクトを募集します。実証エリアを問わず、最終的な社会実装に向けて自治体職員が全面的にサポートします!
◆山梨県が実証実験支援に取り組む理由:
近い将来、品川・名古屋間でリニア中央新幹線が開業し、山梨県には中間駅としてリニア駅が設置されます。これにより、本県は東京都心から25分、名古屋から45分で結ばれ、時間距離の劇的な短縮、飛躍的なアクセス向上が見込まれます。山梨県ではリニア開業を機に、本県が国内外の皆様の目的地として選ばれるため、目指す姿として、テストベッドを突破口に最先端技術で未来を創るオープンプラットフォーム山梨を掲げました。地域特性を活かした実証実験が盛んに行われる環境づくりを進め、最先端技術で世界に貢献する山梨の実現に向けて挑戦していきます。                                                                                
◆概要:
・募集期間:2022年12月19日(月)~2023年1月31日(火)正午
・山梨県のサポート内容:①最大750万円の経費支援(補助率3/4)、②山梨県全域を対象にした実証フィールドの調整等の自治体職員による伴走支援、③専門家によるアドバイス ※その他、プロジェクトのPRや県内でのワークスペースの確保等採択企業に必要な全ての支援を行います。
・本事業で活用できる山梨県の特徴:①山梨県全域にわたる支援ネットワーク、②水素・燃料電池の最先端研究、③医療機器専門の支援機関による支援、④スマート農業の連携支援、⑤行政、産業、暮らしなどのDX推進                        
・専用Webサイト:https://www.pref.yamanashi.jp/try_yamanashi/support/news5.html
◆問合せ先:
山梨県リニア未来創造局
リニア未来創造・推進課
担当:箭本 yamoto-uhxkr@pref.yamanashi.lg.jp
Topics of the partner一覧